マンツーマン対応の個別指導塾のメリット

生徒が質問しやすいメリット

マンツーマン対応の個別指導塾は、わからないことがあればすぐに質問できるのが大きなメリットです。集団指導塾の場合には、授業中にわからないことがあっても、質問しにくい場合も多いですが、マンツーマンならばいつでも気軽に質問できます。わからないことを丁寧に教えてもらえるのも個別指導ならではのメリットで、一人の生徒がわかるまでじっくり時間をかけて教えてくれるので、勉強が苦手な生徒でも勉強しやすいタイプの塾です。基礎的な事項からわからなくなっている場合でも、個別指導塾ならば一から教えなおしてもらうこともできるので、学校の授業についていけなくなった子供でも、勉強をやり直すことができます。生徒の学力に合った適切な指導を受けられるのが、個別指導塾の良いところです。

目的に合わせた指導が受けられるメリット

マンツーマンスタイルの個別指導塾には、生徒の目的に合わせて指導が受けられるメリットもあります。学校の定期試験が近い場合には、試験対策を中心にした指導も受けることができ、学校の教科書を使って教えてもらえるのも、個別指導ならではのメリットです。受験を目的にして指導を受ける場合でも、個別指導塾ならば、生徒が受験するスケジュールに合わせて計画的に指導してもらえます。受験までにまだ期間がある時期には基礎的な事項を復習することもでき、基本をしっかりと学習しておくことで応用力を高めることができます。試験が近づいた時期には応用問題を中心にして授業を進めることもでき、複数の学校を受験する場合には、それぞれの学校ごとに細かい対策ができるのが、個別指導塾ならではのメリットです。